銀座クラブ 夜職の給料を上げる秘訣・ヒント


#銀座クラブ #Blair #夜のお仕事 #ホステス
#明日香ママ #ASUKAVLOG #銀座 #GINZA #給料

下記に全て文字を起こしリストアップ解説をしております。

明日香ママの素敵なアドバイスを是非参考に充実した夜職ライフを!

どうやったら私はもっと売り上げが上がるんだ

こんにちは。皆さん頑張ってお仕事されてますか。今日は夜の仕事で働いているホステスさんたちがどうやったら給料を上げてもらえるかっていうね、給料上がる秘訣というのをお話できたらと思っております。今までクラブっていうところは係が決まっていて、係をもらえないと売上ができない、お給料が上がりませんよっていう話をした動画をアップしたことがあります。

ちょっとね参考にしていただきたいんですけども。こちらの動画を見ていただいた上で、じゃあどうやったら私はもっと売り上げが上がるんだとか、クラブに勤めてない女性キャバクラとか何時でも、どうやったら私はもっと給料が上がるのかっていうところで私なりにヒントを考えてみました。

今までの動画でも、同伴するとかね、あと、容姿を綺麗にするとかしたり整えるとか、あとマメに連絡するとかねいろんなヒントをお話させてもらいました。
そこで私が今回いろんなね努力をして自分はずっと磨かれて、ホステスさんとしてプロになっていってますよ。

大事なのは嗅覚

だけど大事なのはやっぱ嗅覚だと思ってるんですよ。
その嗅覚って何っていうところ。

まずお客様にいろんなタイプの方がいて、この方は私のファンになってもらえればたくさんお金を使ってくださるとか、月に1回だった来店頻度は2回3回に上がるとかそういったところを見ていかなきゃいけないのかなと思っております。

だって1日で働いてる時間決まってますよね、お店の中で稼働できるのね4時間とか5時間ぐらいがね、いっぱいいっぱいだと思うんですけども。

その中で自分がお席に座れる組数は決まっております。
ママじゃない限りね10席いくことはないでしょう、大体1日四つとか。三つとか。テーブルをぐるぐるぐるぐるホステスさんまわっています。
ちょっとねここがねポイントなんですけども、1日のね、稼働できる時間考えたら
キャバクラ15分に1回入れ替わるんですけども、
クラブだと1時間一つぐらいの席あまりでコロコロ変えないんですよ。

それを嫌うお客様も多くて、この店は女のコロコロ変えるなって怒られてしまうので、なるべく1回座った女性は1時間ぐらい前にね、座ってもらっております。

そうすると、1日に何人も何人も出会いがあるわけじゃないんですよ。

1日に連絡先交換できるのはやっぱり二、三人ぐらいしかできないので、

それを1ヶ月積み重ねていってもね、60人。

そのお客様をどうやってこの人は私がたくさん時間を割けばいいお客様になってくれるかって目利きがね、非常に大事です。

 

銀座クラブお客様ポイント

  1. お客様の飲み方
  2. お客様の価値観を見抜く力
  3. 自分にファンなってくるなか見る目を養う

 

これはコツ、考えてみたんですけど。

この方の飲み方とか、あと価値観ですね。それもね大事になってくるのかなと。

それを見抜く力とか、この方は自分にファンなってくるな!っていうね、見る目を養うのは大事かなと。

例えば、皆さんもこういった経験ありますか、おれは別荘を持ってます。

クルーザー持ってます。俺はいっぱい家があります。そういう方ね、結構聞くと思います。

銀座にいらっしゃるお客様はね、

別荘の1個や2個、車の2台3台持ってる方は珍しくはありません。そういう中でこの人はたくさんお金持ってる自慢してるけど、果たして飲み屋さんでいくら使うのかっていうね、その本当ね、それがね、大事になってきます。

以前ね、もう死語なんですけど「見せ金」って言葉がありまして、わざと財布にね、100万とか250万とかパンパンに入れて持ってくる方がいます。

今はクレジットカードがねもうみんな使ってますし、そういう世の中になっているので、別に「見せ金」をする必要ないんですが以前はたくさんいらっしゃいました。

もうわざとねお金どさって落とす人もいるんですよ。

本当わざとネタみたいな話でしょう。

そういう方もいらっしゃって、ホステスさんは100万円見るとこの人すごい現金持ってるお金持ちなんだなと安直な方ってそういうふうになります。

ただその100万円をね、使ってるとこ見たのって話見てないでしょ。

うちの店では、シャンパン1本飲んで、さっとお帰りになりましたとかね。

うちの店ではシャンパンも飲まずに5万円でお金になりましたとか。

そういう方でもね昔の見せ金、結構ね

持ってる方がいらっしゃって、もう今本当見かけないんですけど、

そういう方は本当に現金使う方もね、多分いらっしゃるんですが、

やはりこの中でカードが普及してる世の中だと

これ持ってる方がモテるっていうことで現金持ってたっていう方も結構いらっしゃったと私は思っております。

でもそういう方が必ずしもたくさんお店にお金を使う方ではないです。

 

お客様を見極める際に意識すること

  1. 自分に付いて来てくれるか
  2. 係になったら応援してくれる
  3. 女の子が飲みたいお酒をおろしてくれるか

 

例えば全然そういうの持たずにカード1枚2枚しか持ってなくて飲みに来ても

自分の係になったら毎週来てあげるよとか、

これが今までは月に1回しか店に来てなかったけど、任せられるからもっと応援するねって言って、シャンパンとかワインも、その担当のために飲んでくださるお客様もいらっしゃいますね。

これね、わかんないんですよね。

なってみないとわかんないけれども、

やはりこの方は自分が係になって甘えればいいお酒もらえそうだなとか、

この方は来店頻度が上がりそうだなとか、

そういうふうな推測をいろいろしていって、

お客様を見極める目が大事かなと思っております。

以前私も10年前は最初の銀座にきたお店ではヘルプだったんですよ。

もう本当売り上げといえばね

自分のことをご紹介してるお客様1組とか、そんな感じでしかもその方も東京の方じゃなくてね、

大阪の方だったんで滅多には東京いらっしゃってなかったんですが

俗に言う0ヘルプで入って1年2ヶ月後にね、次の店へ移ったんですよ。

そのときに次の店へ移ったときに、結構お客様来てくださったんですよ。

大体0ヘルプから小計で500万切ったことなかったので、2年目からずっとナンバーワンだったんですけども、

そのときに私が意識してたことは、このお客様は私について来てくださるとか、

このお客様は私が係になったら応援してくれるとか

シャンパンワインは普段は飲まないけど、女の子が飲みたいって言ったらおろしてくれる方とか、

そういうふうなところを考えながら接客しておりました。
だって1年間、さっきお伝えしたように、座れるテーブルの数は決まっていて、

自分のお店の営業時間決まっています。

1日5時間20日で100時間、1年間で1,200時間しか働けない中で、

じゃあ次の店、もしくは係をもらうときにどのお客様だったら係をくれるかとか、

どのお客様だったら私のことを応援してくれるか、っていう目利きをする力が非常に大事になるのかなと思います。
こればっかりは勘とか、ああいう直感ですね。

養っていくしかないんですけども、このお客様はママにしか係をくれない方とか、この方は前のお店をすごく大事にしてるから移っても違う店には行かないよって言われる方なのか、その辺の見極めが大事になってきます。

 

自己分析

 

その感覚を研ぎ澄ませていくことも大事なんですけども、もう一つは

自分の自己分析、自己分析っていうのは自分の接客は何が得意なのか、それを考えていくことも大事だと思います。

まず

接客、マメであるのかとか、

お話が楽しいのかとかあと付き合いがいいのかとか、

ホステスさんによっていろんな接客スタイルがあります。

 

もう絶対私のテーブルだと、

お話を切らせないとかお客様を楽しんで帰ってもらえる自信があるとか、

私はアフターとか、休日のお付き合いが得意なので、

ゴルフに回ったりとか、最後まで一緒にアフター帰らずにいますよとか、

そういうふうに、

何が自分の接客スタイルは得意なのかっていうのを考えて、そういったお客様に当てはめていく大事かなと思います。

 

例えばね、

アフターに一切行かないお客様もいらっしゃいます。

ではアフターに一切行かないお客様に自分は何か口下手だしあんまり会話は得意じゃないし、アフターはかなり得意で、歌も歌ってお酒も飲めるんだけどなっていう方だと結構難しいですよね

どんどん楽しい話をねお客様とできたりとか、あといろんなことね、面白いねって言ってもらえる内容を持ってたりとか、そういうふうにしないとお客様にも求めている女の子の像があるので、それに当てはまるかどうかっていうのは自分の中で自己分析が大事なんじゃないかなと思います。

あと、

アフターが好きな方もいるんですね。

終わったあとカラオケ行きたいとか、絶対銀座にきたらアフター行くよっていう方に
私は行けませんとか、お昼の仕事があって夜遅いのは駄目なんですよっていう方は、
何回お席に座っても気に入ってもらうことはないっていうのはわかると思います。

 

お客様が求めるニーズに自分が合ってるかとか

なので、

そのお客様が求めるニーズに自分が合ってるかとか、あと自分の得意な分野はこれだからこういったお客様に接客頑張ろう!とかそういうふうに自己分析も大事です。

どれぐらいの売り上げでママになれるのか

 

ではどれぐらいの組数があったりどれぐらいのお客様持ってると売り上げの女性になれるのかとか、ママになれるのかっていうのを、私の感覚でお話できたらと思います。

太客をどれくらい持っているか

よく夜の世界では、太客と称えられるんですが、

1回に使う金額が多いお客様とか毎月かなりの金額を使ってくださるお客様のことをよく夜の世界では、太客と呼びます。

その逆に細客っていう言葉があるんですけど、失礼なんであまり人前では使うことはないです。

ただ心の中でみんなね、あの人太いね、細いねぐらいは思ってるんじゃないかなと思うんですけども、

そういう「太客」って言われるねたくさんお金を使う方、そういう方を大体ね、

3組ぐらい持っていれば、かなり売り上げの面では楽なんじゃないかなと思います。

いくら使えば太い細いっていうのはその店のセット料金だったり金額だったりで変わったりするんですけど、

1回100万使う方ってね、いやそれはすごいですよね。

大体銀座って座って5万。なんかボトルの10万15万なので、100万円を1回で使うっていうことは、お客様20組分とかね、15組分ぐらいの金額になるのでこういったお客様は「太客」って呼んでいいんじゃないでしょうか

とかね、あとは

一回に50万を使うんだけど50万を毎週2、3回も来てくれるよっていう方、

それもかなり太客じゃないかなと私は思っております。

そういう

太客を3組以上

あとは

月に1回以上来てくださるお客様が

定期的に来てくださるお客様がとっても大事なんですけども、その組数は30組以上いれば、

かなり売り上げは楽になるんじゃないでしょうか?

やはり普通のお客様だけだと来なくなる可能性が高いですね。

3人しかいなければ、でもそれをカバーできるちゃんと毎月来てくださる義理堅いお客様を30組以上持っていれば、

1日の組数も二、三組呼べるので、とても安定するんじゃないかなと思っております。

このよく来てくださる常連さんに加え二、三ヶ月に一度、年に二、三回のお客様、

こういったお客様を100組ぐらい持っていれば、売り上げはもうかなりかなり安定すると思います。

だから毎月来てくださるお客様を30組。

それ以外の年に何回かのお客様を100組以上持ってあと売上のメインになるお客様を3組持っていれば

自然と売上300〜500万いくと思うので、大体このぐらい売れる人がママになっている印象です。

ママになるっていうのは、組数もとっても大事なので、

このね、あんまりお店には来てくれないんだけど、

でもこの店には年に何回かは来てくれるよ、

誕生日のときには行くよって

お客様を大事にするのも売り上げがままになるにはね、

これもね、もう本当に大事なんですよ。

太客だけをね、相手にすればその3組だけ相手にすれば、月の売り上げが高いんですが、

もうね水商売って水もんなんでねお客様もどんどん違う店もにきますし、
切れていくこともあるので、やはりね、このベースを厚くすることによって売り上げっていうのは安定します。

ということで今回は夜の仕事をしてる女性で、給料を上げるにはどうしたらいいか、今までお話したことをベースに、その組数集めも大事ですよっていうところや自分に合ったお客様にアプローチするのも大事だし、そのお客様がお金をたくさん使う方を以前たくさん足を運んでくださる方がっていう嗅覚も鍛えることも大事ですよっていう話でした。
こればっかりは本当、日頃の訓練というか鍛錬といいますかあとはセンスそういったところもあるので、一概に、これをしたらできますよっていうのはないんですが、そういったところも気をつけながらお仕事された方がいいんじゃないかなと思っております。

 

【銀座のママ】明日香のVlog -ASUKA Vlog-

■YouTube https://www.youtube.com/@vlog-asukavlog-5089

■note https://note.com/asuka_vlog

■公式LINE https://lin.ee/yRHxnnQ

■Twitter https://twitter.com/asuka_blair

■Instagram https://www.instagram.com/asuka_blair/

◆◇Blair GINZA◇◆ https://blair.tokyo/

◆◇ダリア銀座スキンクリニック◇◆ https://dahlia-gsc.com/

タイトルとURLをコピーしました