【銀座クラブのノルマと罰金】どのくらい引かれる?


【破ったら大変?】銀座クラブのノルマと罰金制度とは?
銀座クラブ「Blair」のママ 明日香ママVlog解説

銀座クラブで働く前に必ずしっておきたいのがノルマと罰金です。

「ノルマ」と「罰金」は必ずあります

売上ノルマは?

同伴ノルマは?

罰金は?

などよく聞かれますが、

「ノルマ」と「罰金(ペナルティ)」は必ずあります。ないクラブは一切ありません。

同伴ノルマとは?

超メジャーなノルマが

同伴ノルマです。

どこのお店も同伴ノルマはだいたい月5回で設定しています。

「同伴」とは、20時までにお客様と一緒にお店に入ることです。

そしてノルマが達成できない場合は、当然罰金が発生します。

どんな罰金(ペナルティ)がある?どの位引かれる?

罰金.1 同伴ノルマ

月5回の同伴が課せられているとします。

たとえば5回丸々同伴できなかった場合、達成できなかった日数分の日給が引かれます。

日給x5となるので、相当酷です。

罰金.2 遅刻

20時出勤の場合、20時過ぎても出勤できない場合は、5〜10分毎に日給の10%罰金として引かれてしまいます。
同伴出勤の場合、20:30の超える場合15分毎に日給の10%が引かれます。

罰金.3 ヘアメイク

美容室に行かずに出勤すると日給の50%が引かれます。
ちなみにヘアメイクは2000円であることが多いです。

例えば、お仕事中に髪型が崩れてしまった場合、美容室に行った?とお店から聞かれた際にヘアメイクの領収書を提示できれば、
罰金にはなりませんが、領収書を提示できなかった場合、罰金の対象となる可能性があります。

罰金.4 新調日

毎月1日だけ、新しい洋服を新調して着なければいけない新調日というのがあります。
「常にオシャレでいて欲しい」というお店側の希望からくるものです。
新調日に新しい洋服を着ていない場合は、1日の日給分100%が引かれてしまいます。

ただし、新調した服を着ずとも着物レンタルをすればその罰金は回避できます。
レンタルの相場はヘアメイク+着物レンタルで1万円ほどです。

これも考え方ですが、着物レンタルよりは自分の気に入った服を3〜4万円払って自分のものにできるので服のバリエーションが増やした方が将来にも役立つと思います。

罰金.5 イベントノルマ

銀座クラブでは8割のお店が定期的にイベントを実施しています。

2月 バレンタイン
3月 桜まつり
12月 クリスマス
+周年イベント

この4つが銀座では一般的です。

そして各イベントの期間中2〜3回の同伴ノルマがあります。

また、売上をもっている女性であれば、50〜60万程度の売上ノルマがつきます。

 

編集部から

いかがでしょうか?

銀座のホステスは労働契約ではなく、業務委託契約ということもありクラブとはパートナーという関係です。

場所を貸してもらっているという立ち位置もあり、このあたりの昔からの慣習については少し厳しい部分もあると思います。

ただノルマについては、同伴ノルマ含め、普通にやっていれば、決して難しいものでもないです。

まずは自分自身がうまく立ち回れるように、考えてながら動ければ、稼ぐ原動力になるのがこのノルマだと思います。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました