銀座クラブホステスの税金・確定申告について

銀座のホステスは場所を借りて仕事をしているので
業務委託契約となります。


【銀座のママ】明日香のVlog -ASUKA Vlog-

国税庁HP(No.2807) ホステス等に支払う報酬・料金

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu…

#銀座クラブ #Blair #夜のお仕事 #ホステス #明日香ママ #ASUKAVLOG #銀座 #GINZA #税金 #確定申告 #保険

源泉徴収税とは

お店から源泉徴収税として、必ず報酬の10%を引かれます。

報酬を支払ったのちに個人が確定申告をするかどうかわからない為
支払う人が税金を徴収しておいて、その人に代わって国に仮で納めているので、
確定申告をする方は源泉徴収税が戻ってきたよという人もいます。

例えば1日の日当が5万円の人が1ヶ月20日間働いて、1ヶ月100万円。
1年間で1200万だということで、お店がその10%の120万を源泉徴収して国に払います。その後、個人が確定申告でいろんな経費を使いましたということで源泉徴収が50万円返ってきたよー60万円返ってくたよーっていうことをよく耳にします。

経費を申告して正しい税金を支払うのは大事です。

 

収入・報酬→お店からもらうお金

所得→そのお店からもらったお金から必要経費を引いたあとの金額

 

確定申告が必要ない人

ホステスの収入しかない場合

年間の報酬ー年間の必要経費=年間の所得

これが48万円以下であれば、法律上、所得税はゼロなので、確定申告は不要です。
ただし、普通にホステスをしていれば、そんな人はいません。

副業でホステスをやっている場合

年間のホステスの報酬 – 必要経費=年間20万円以下であれば、申告は必要ありません。
ただし、こちらも同様ですが普通にホステスをしていれば、そんなことはほぼあり得ないと思います….。

確定申告のメリット

  1. 申告せず、税務調査で自分が必要経費に入れていたものを否認された場合、所得が増えて48万円以上になり、無申告となりペナルティが取られる可能性があるので、不安を感じない為にも確定申告はすべきです。
  2. 場合によっては源泉徴収が返ってくる可能性がある。タクシー・贈り物・着物・ドレスなどは必要経費として認められるので必ず領収書をとっておくこと。
  3. 自分の収入や所得を客観的に証明できるクレジットカードを作る時や家を借りる審査時になど証明書の代わりになる。
    クレジットカードがないと困りますよね。旅行に行くにしても新幹線、飛行機などの決済で必要。

ホステスの必要経費として認められるもの

収入を得る為に直接要した費用が経費として認められます。

  • 美容院代… 毎日のへアイメイクはホステスのお仕事では当たり前。してこなかった場合、罰金のお店も多数あります。
  • 衣装代… 仕事用にお店できるドレスや着物や靴にかかった費用
  • 交通費… 仕事に来るまでに使った交通費(タクシー代・電車代など)
  • 贈答品… お客様にプレゼントした品物代。例:お客様の誕生日プレゼント。お客さまへのお誕生日ケーキなど
  • 接待交際費…お客様と食事に行ってご馳走した場合は、経費となる。
  • 自宅…自宅がオフィス兼住居みたいな感じで見てもらいやすいんで面積の比率に応じて、税理士さんと相談して経費として落とすこと可能です。全部落ちるわけじゃないですが、自分が仕事場として作業している部屋を割合で出して、「じゃあ、1/2を経費で落とそう」とかいう感じで税理士さんと相談して丁度いい感じに経費として落とすことがとってもいいですね。パソコンだったり、電話だったり出勤前に作業をすることが多いんですよね。

銀座ホステスの確定申告のメリットのまとめ

例えば年間の経費の合算が500万円でした!っていうと、1200万円の売上があったとして、残りが700万円が所得として認められることになります。
だから確定申告はした方がいいですよ。
ちゃんと申告して所得は700万円でしたよっていうと500万円分に掛かっていた源泉徴収税はきちんと翌年返ってくることになります。

 

タイトルとURLをコピーしました