【まとめ】銀座高級クラブ 一見さんお断りの3つの理由【紹介制の理由】

ご存じのとおり、銀座クラブは基本一見さんお断りです。
既存会員の紹介か、ホステスさんが前に働いていたクラブからのお客様であるか。

なぜ一見さんお断りかというと
この理由はググれば山のように出てきますが。
複数の情報をまとめさせていただきます。

【3つの理由】

  • 金銭トラブル防止のため
  • 既存会員のプライバシーを守るため
  • サービスの質やクラブの品を保つため

金銭トラブル防止のため

銀座のクラブには売掛(掛け売り)の文化があります。
日本が昔から続く商習慣で、いわゆる「後払い」のことです。
ひと昔前は請求書発行からの銀行振込も多かったのです。

ただ昨今、日本も不況が続き会社が次々と潰れていく中で
担当(係)のホステスが売掛を嫌がるようになったこともあり、
現金払いやクレジットカード払いが一般的になったのです。

そのような形ですから、身元のわからない客が一見さんで来店しても
断られるということも頷けます。

既存会員のプライバシーを守るため

銀座のクラブには政治家、経営者、著名人、有名人などプライバシーを大切にしたいお客様が多いのです。
一流企業の経営者レベルともなると、やはり他人には聞かれたくない企業秘密や、顔を合わせたなくない人も多いのです。当然、身元がわからないお客様を近くの席にすることは、お客様双方に迷惑をかけることになりかねないのです。

サービスの質やクラブの品を保つため

銀座のクラブは接お客様も一流であれば、お客様の質、お客様の遊び方、飲み方も超一流です。品のないお客様が酒で問題を起こしてしまうと他のお客様にも迷惑をかけますので、クラブやそこで働くホステスにとってもマイナスです。逆にいうとそのような変なお客様がこない安心感があるので、そのような一流のお客様が集まるのです。

一見さんは絶対に銀座クラブに入れないのか?

だからと言って、絶対に一見さんは無理ということもなく、
予約時に、ネット上で顔と身元が確認できる方であれば、
来店の際名刺確認して顔と情報が一致していればOKというクラブもあるそうです。

タイトルとURLをコピーしました