【銀座クラブ体入】面接で伝えるべき3つの事&質問

まずは体入をして自分にあったお店をみつけてみよう

まずは写真をみてピンときたお店にLINEまたはメールで問い合わせてみましょう。このサイトであれば、画面したのLINEから「○○体入希望」とご連絡ください。

いきなり入店するのも、もちろんいいですが、実際に働いてみると自分にあうあわないが絶体にあります。それは銀座のクラブやラウンジに限らず、どこの業界でもあります。

その点、クラブ業界では体入という素晴らしい文化があるのは有難いです。

電話orLINE→面接

まずは一言。「○○体入希望です」

これだけでいいですから、連絡してみましょう。

すぐに電話かLINEで面接の日程を決めましょう!迷っていたら時間があっという間に経ってしまいます。

面接では服装で気をつけること

よくあるアドバイスですが、センスのいい服を着ていきましょうと言われますが、そもそもセンスがない人もいるので困ると思います。

そんな時は、潔く、ファッション雑誌を参考にしましょう!たとえば、20代でしたらMORE、30代であしたらCLASSY.

スタイル(身体の線)がわかりやすいファッションが重要です。

バストに自身があれば、それがアピールできるように、脚の長さやスタイルに自信があるなら、

なるべくスカートはやや短めがおすすめです。身長が低めでしたら、ヒールは高めの方がいいと思います!

基本、暗い色の服はなるべく避けましょう。色味的には引き締め効果のあると思いますが、面接では明るい印象を持たれないのでマイナス点になる可能性大です。

面接では表情に気をつけること

  1. 5分前に面接場所に。
  2. 緊張してもOK。
  3. 遅れる場合は、事前に連絡。
  4. 表情は明るくハキハキと相手に聞こえる声で話しましょう。
  5. ギャル語や友だち同士で使う流行り言葉も絶対に禁止です。

★適度な緊張感を持って、10分前にはお店に着いているようにしよう。遅れる場合は、事前に必ず連絡を!

わからないことはどんどん質問

  1. 給料のこと
  2. ペナルティ
  3. 雑費

★あやふや説明をするお店はやめておきましょう。

クラブ側に伝えるべきこと

  1. 働ける日数
  2. 働ける時間帯
  3. 入店する目的
  4. 希望時給(日給)

まずはこれらのポイントを伝えるだけでかなりスムーズに話が進みます。

タイトルとURLをコピーしました